読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

ことはやっぱりかわいいよ、ことは。

シンケンジャー

素直さゆえに剣の成長著しいことは、けれども生来のどんくささっつーか、何ですかそのお約束的ドジっ娘っぷりはというギャップに、素直で無いがゆえに伸び悩む千明はイライラ。

というオープニング。

確かに、自分より実力が上の人に、自分なんてまだまだだよって態度をとられたら、イラっとするかも。

さて、今回のアヤカシ、悪口で人の言われたくない事を言うというものですが、

「両方二股」

って、それ悪口じゃない……。

自分が気にしてる事っても、それは単に双方不誠実なだけでは……と。

悪口って難しいなあ。

プチ整形もけっこう微妙……。

自分はあほやからーと、日頃から口に出していることはは一人だけアヤカシのダメージを受けません。

でも別に気にしてないわけじゃなくて、そうならない境地に至っただけで、本当に強い子だ。

自分の弱さ、至らなさを素直に認められる人は成長するようで、千明もちょっとずつ心を開いてきた……って感じの今回でした。

しかし流ノ介は毎回オチに使われてる気がする……。