A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

蠍瓔珞さんがッ!

なんてこった、サンファンの良心、蠍瓔珞さんが。
あああ。
殺無生さんもそうですが、好きになったキャラが長生きしないなあ。(1期ではメインキャラの半分くらい死んじゃってますけどね)

それと、今期は女性キャラがいいですね。
蠍瓔珞さんもそうですが、あかねさす少女たちも何気に皆かわいいし、ダグ&キリルのトラヴィスガールズも皆素敵だし。
マックスのお当番回よかったなー。

とりあえず録画してあるのをもう一回見よう。

2018年秋アニメざっくり

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
→厳密にはアニメじゃないんですが……。
 つまらなくはないんですがいまいちのれないのは、凜さんと殤さんがつるんでないせいかなー。

・あかねさす少女
→懐かしのカセットテープ!
 何故かポールのミラクル大作戦を思い出すのは行ったり戻ったりしているせいなのか。

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)
→シリアスとギャグの落差というか、ギャグのためにシリアスがあるというか。

・人外さんの嫁
→見た目かわいいはずなのに、どう考えても捕食しようとしている感じに不気味さを感じます……。

・風が強く吹いている
→絵が安定しているだけで小説原作は貴重。

・BAKUMATSU
→高杉新作と坂本龍馬の安定した人気を感じます。

・学園BASARA
→懐かしのCDドラマ感。メーカー違いますけど、三国志満漢全席感。(あれはKOEIですが)

寄宿学校のジュリエット
→原作少年漫画だったのか。女の子かわいいし、ロミオが自爆する感じもおもしろいです。後絵が安定している。(2018夏は本当にアレでしたから……)

・うちのメイドがウザすぎる!
→女同士だと通報案件にならないという……。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
→キレ―。スゲー。あー、でもこの後は……。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
ブチャラティってこんなキャラでしたっけ?

・抱かれたい男1位に脅されています。
→エロい……。抱かれたい男ってのも何気にセクハラ案件ですよね今思うと。

火ノ丸相撲
→主題歌、どっかで聞いたことがあるな、と、思ったら「SHINING SOUL」(天空戦記シュラトの主題歌)に似ている気がします……。

・終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
→エロい女の子に上司がムラっとする話。

ゴールデンカムイ(第二期)
→安定のおもしろさ。

・狐狸之声(きつねのこえ)
→チャイナのお話でした。増えましたね、最近。

からくりサーカス
→よく考えたらとらと白面の者がつるんでいるという事か。(CV的に)

・イングレス
→録画はしたんですがまだ見てません……。

・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
→ダグ、CVがずるいなあ……。
実はボクサーとロボットの百合百合しいコンビが気になってます。お当番回楽しみです。

2018年夏アニメまとめ

アンゴルモア 元寇合戦記
 →いやあ、すがすがしいほどに死んだね! 田中○樹かっつーくらい死んだね!
 でも、これ、まだ本番じゃないんだよなあ。歴史秘話ヒストリアにも映像使われていて驚きました。
 刀伊祓の二人のシーンはちょっとうるっときました。

・オーバーロードIII
 →こちらも沢山死んだな―。これからがアインズ様の本領発揮なのか、ンフィーリアさん達には生き残っていて欲しいかも。というか四期はないのか。

・京都寺町三条のホームズ
 →もう書いたのでノーコメント。二期あっても多分見ないと思います。

・深夜!天才バカボン
 →こういう楽屋オチ感は嫌いじゃないんだけど、評判はいまいちだったのかな。

・千銃士
 →刀剣乱舞で言う所の折れてからの二本目だったという事らしいです。
  んー、ゲームをする気持ちにはなれなかったかな―。

・天狼 Sirius the Jaeger
 →私は好きですけど。特にエンディングの兄弟がすげーかわいくて。2クールかとも思ったら1クールですっきりまとまりましたね。

はたらく細胞
 →おもしろかったです! ノーベル賞の説明、彼らにやってもらえばよかったんじゃねーの?

・Phantom in the Twilight
 →けっこう面白かったと思うんですが、ディスク化が中止になってしまったんですね。売上が見込めない損切り? みたいな噂も見ましたが、実際のところどうなんでしょうか。

Free!-Dive to the Future- 
 →なんとなくまだまだ続きそうな感じで2020年のオリンピックにあわせてオリンピックネタでやったりするのかな。まあ、つまらなくはないんですが、よっぽどキャラに思い入れが無いと視聴はしないかも。

夢王国と眠れる100人の王子様
 →絵が……。エンディングのおまけ映像はけっこう面白かったです。というかOPとEDの絵が微妙ってどうなんだろう……。

女子向けは絵が全体的にアレな感じなのは何故なんでしょう。
小説原作は、小説の宣伝枠って事でひらきなおってるのかなー。本が売れれば良しって事なのか。
しかし小説原作は二作共、原作を買う気持ちにはなれなかったなー。あやかしお宿は目次だけぱらっと見て、一冊での進行がこれなのか……と、そっと棚に戻しました。

2018年秋アニメ

10月に入ってしまいましたが、ざっくりとリストアップ。
(ちょっと多めに書いているので、もしかしたら予約そのものをしないかもしれません)

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
TOKYO MX:2018年10月1日(月)毎週月曜22:00〜
→放映当時録画に失敗した回がありましたが、一期をバンダイチャンネルで配信してくれたんで、繰り返し見ました。
GYAOみたいに広告が入らなくていいですね。2も楽しみです。
ほぼ情報を入れていないので、完全初見です。(ああ、でも、西川貴教さんが出るのは知ってる)

・あかねさす少女
TOKYO MX:2018年10月1日(月)22:30~
→キャラクターデザインに惹かれて……。

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)
TOKYO MX:2018年10月1日(月)より、毎週月曜25:00~
→一期がおもしろかったので。

・人外さんの嫁
TOKYO MX:2018年10月2日(火)より毎週火曜日25:00~25:05
→予備知識無いんですが、なんか時々Twitterで見るキャラクターがかわいかったので。

・風が強く吹いている
日本テレビ:2018年10月2日より毎週火曜25:29~
→男子がわちゃわちゃしているのはとりあえず押さえようかと。

・BAKUMATSU
TBS:2018年10月4日(木)25:58~放送開始
→今期乙女ゲーム

・学園BASARA
TBS:2018年10月4日(木)26:28~
中井和哉さん目当て

寄宿学校のジュリエット
TBS:2018年10月5日(金)より毎週金曜深夜25:25~
→寄宿学校と聞いて

・うちのメイドがウザすぎる!
TOKYO MX:2018年10月5日(金)より毎週金曜25:40~
→女子向けなの? 男子向けなの?

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
テレビ東京:2018年10月5日(金)より 毎週金曜25:23~
→正直イヤな予感しかしないんですが……。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
TOKYO MX:2018年10月5日(金)25:05~
→そのうちabemaで一挙放送したりBSアニマクスで一挙放送しそうですが、まあ一応。

・抱かれたい男1位に脅されています。
TOKYO MX:2018年10月5日より毎週金曜 24:00〜
小野友樹さん目当てで。

火ノ丸相撲
TOKYO MX:2018年10月5日 毎週金曜22:00~
佐藤拓也さん目当てで。(最近多いな)

・終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
TOKYO MX:2018年10月7日(日)〜
→じょしおちってこの枠だったんですね、前回スルーしてました。

ゴールデンカムイ(第二期)
TOKYO MX:2018年10月8日より毎週月曜23:00~
→待ってました!

・狐狸之声(きつねのこえ)
TOKYO MX:2018年10月8日~ 毎週(月) 25時10分~25時25分
河西健吾さん目当てで

からくりサーカス
TOKYO MX:2018年10月11日(木)より毎週木曜22:30~
→原作が好きなので。

・イングレス
フジテレビ:2018年10月17日(水)より毎週水曜日24:55~
→ゲームの方に興味持ってたんですが、結局未プレイです。どんなもんかなと。

あとちょっとだ、がんばれ私

京都の家頭さんの話と、妖怪宿屋の話がもうちょっとで(多分)終わります、がんばった、がんばったよ、自分。

自分内、アスコーマーチばりにつっこみを入れずにはいられない感じでしたが、リアタイ視聴していなかったので(それでもアスコーマーチは録画をしてまで見る気にはなれなかったんだよなあ)。

京都の話は、京都の人たちが京都本として賞を送ったそうなので(Wikipediaによると)、情景描写の京都らしさというか、京都外の人の知らないトリビア的なものがあるかもしれない、と、期待してるんですが、今のところそういうのはないかなー、斎王代に選ばれるのが名誉な事、みたいな話くらいかなー。漫画の「玄椿」的なうんちくを期待してたんですけどね。

つか、骨董品店の体裁とはいえ、一応カフェでバイトしてる人間がコーヒーフレッシュ知らないのはどう考えてもおかしいでしょ。(原作はもうちょっとフォローがあったりするんかなー)

他にも登場人物が下衆すぎてほっこりもはんなりもしませんでした、残念ながら。上州人の限界なのか、私の育ちが悪いせいかもしれません。

妖怪宿屋もなー、いまいちハマれない。(京都の話よりは物語の必然性につっこみを入れてないんですけれども)

そんなモヤモヤをはらしてくれるのが『つくもがみ貸します』で、恋愛ネタもこれくらいの距離感だと見ていてシラケない気がしました。というか、若旦那と団子屋のおはなちゃんの話好きです。

京都の話で何がしらけるって、真贋ばっかりに気持ちがいきすぎている感じです。
○○作製、において真贋を見極めるのはありなんですが、誰の手によるものか以前に、それはモノとしてどうなのよ、というのがあって、意識的に似せようとしたコピー品ならともかく、作られた以上、その良し悪しは美術工芸品としての価値以外にも評価はあってしかるべきなのではないかなと。

恐らく元ネタとなっているテレビ東京の番組でも、○○の作製ではありませんが、とてもいいお品です、みたいな話があって、本人が気に入って手元に置いてるんだったらそれはそれでいいじゃねーかと思っておりまして。
○○作で、価値がありそう、で、入手した人の方が偽物率高い気がします、バイアスかかってるかもしれませんけど。

破れ鍋に綴蓋ではないですが、所有した人間が気に入っているのが第一で、価値があるかどうかというものを決めるのは野暮なんじゃないかと。

だから、ヒロインが、本物を見抜けなかった事がくやしい、というのは、骨董品と向き合う気持ちとしてどうなのよ、という。

品を見るのが楽しい、鑑賞したり、その背景にある逸話を知る事がおもしろい、という、知的欲求ではなくて、真贋判断のクイズ感覚は否定はしませんが、私の価値観とは違うなーというところで共感できないんですよ。

アニメ化だと、どうしても絵にならない要素は削ぎ落とされがちなので、原作は(読んでないので)わからないんですけど、キモの部分のミステリ要素についても、いまいち驚きやひらめきを感じないので、わざわざ読んで確認する気持ちにはなれないかな……。

シンカリオンおもしろいね!

評判がよいのは知っていましたが、見逃してしまっていたので、そのうち一挙放送するだろう、と、待っていたら、きましたよ! 一挙放送!

www.shinkalion.com

8/17までとの事なので、あと29話。(一話のみ見終わりました)期間内に見たいです。
そしてエヴァコラボ回の再放送を録画予約しなくては……。