読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

紀元2680年のオリンピック

大和和紀先生の作品に、
紀元2600年のプレイボールというのがありまして、

紀元2600年のプレイボール (1) (講談社漫画文庫)

紀元2600年のプレイボール (1) (講談社漫画文庫)

紀元2600年のプレイボール (2) (講談社漫画文庫)

紀元2600年のプレイボール (2) (講談社漫画文庫)

紀元2600年のプレイボール (3) (講談社漫画文庫)

紀元2600年のプレイボール (3) (講談社漫画文庫)

野球あり、忍者ありのドタバタラブコメかと思いきや、最後はけっこうホロリとするお話でありました。

紀元2600年てなんの事かいな、と、思ったまま時は過ぎまして、
先日、神社の創建年なんかを調べていた時に、
1940年というのがそこそこあると。

近江神宮天智天皇
平安神宮桓武天皇
明治神宮明治天皇

他、白峰神社が1940年に、白峰神宮(崇徳天皇淳仁天皇)になってます。
他にも、橿原神宮宮崎神宮が整備されていたり、
1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元皇紀)2600年を祝った一連の行事は、かなり大規模だった事がうかがえます。

そして、1940年の翌年、1941年12月8日に、日本が米英に宣戦布告をするわけですが……。

宣戦布告の前年が、この、紀元2600年だと思うと、紀元2600年のプレイボールというのは、含蓄のあるタイトルだったんだなあ、と、気づきます。

さて、この一連の行事の中に、オリンピックと万博の同時開催計画があったのだとか。
実際、東京オリンピックが開催されたのは、1964年ですが、
1940年と、2020年という、やけにきりのよい、(っても80年ですが)区切りに、
どことなしに不穏なものを感じるのは、昨今の世相のせいなんですかね……。

思いついた事を適当に書き散らしてみましたので、オチはありません……。