A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

2017秋アニメ一巡

アイドルマスター SideM
→そこはかとなく漂うスポ根感。アイドルものでも色々なんですね……。

・あめこん!!
→EDが下野紘さんで、ああ、もうすっかりアーティストなんですね、と、思ったり。

いぬやしき
→映像の安定感がはんぱないですね、ノイタミナはいつも。小日向さん、ぼそぼそしゃべるところが俳優さんらしいというか、声優さんてどうしても声を「張る」ので、ここは俳優さんで正解だったのかな。(でも下手な人がやると単に棒読みになっちゃうので、小日向さんすばらしい)

Infini-T Force
2017年10月2日(月)26:29~(読売テレビ)
→無精髭のガッチャマンに慣れない。テッカマンの私服がいくらなんでもあんまりなんじゃ……と、思ってたら、キャラクターデザインがさとうけいいちさんで納得しました。テッカマンの人の服のちょいダサ感はタイバニのバニーちゃんい通じるところがあるんじゃないかと思っています。あれ? でも、さとうけいいちさんはヒーロー原案で、キャラクター原案は大暮維人さん? じゃあ違うのか。
リビングでわちゃわちゃしてる感じ、どっかで見覚えが……で、思い出しました。これ、レジェンドオブサンクチュアリになんか似てるんだわコレ。いえ、まあ、好きです。

おそ松さん(第2期)
→何かの暗喩なのか、単にアホなのか、わかりまてん。自分の教養を試されている感じになるのは自意識過剰なんでしょうか。
本来はもっと力を抜いて見るジャンルなんじゃなかろうか。

お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
→木魚やめたんですね。
成人向けシーンの規制の入れ方が昭和だ……。
成人向け完全版はネット有料配信オンリーというところに、ある種の漢らしさを感じるのは何故でしょうか。

銀魂「ポロリ篇」
→これっていつの時間軸の話なんでしょう。あの将軍様が生きてる時間軸なのか、そうでないのか。調べればわかる事ですが、あえて調べずにいこうかなっと。

クジラの子らは砂上に歌う
翠星のガルガンティアを何故か思い出しました。

Code:Realize ~創世の姫君~
→皆さんイケメンでした。次回もよろしくお願いします。

3月のライオン 第2シリーズ
→カメラアングルが攻めてますね。隈倉名人の口の中から見たケーキとかちょっとすごい。

戦刻ナイトブラッド
→ヒロインが釘宮さんて豪華すぎんだろ。

TSUKIPRO THE ANIMATION
→あのツキプロなんだ! 絵柄違うから別作品かと思ってたら、同じ世界観で色々展開してるんですね。理解。

Dies irae
→見ているこっちが恥ずかしくなるような厨二感。いっそすがすがしいです。

ドリフェス!R
→色々安定してますねー。

鬼灯の冷徹(第弐期)
→一期に出てなかったキャラクターが普通に出ていて、ちょっと「あれ?」でしたが、OVD出てたんですね。なるほど。

宝石の国
→映像がひたすら美しい。粟田口の子達がCV女性でわちゃわちゃしてる感じ。なんとなく夢幻紳士(活激編)を思い出したりも。

魔法使いの嫁
→諸々クオリティが高くて、頭一つ飛び抜けてる感じ。いやー、これはすごいわー。いいモン見せてもらいましたわー。

2017秋アニメ

アイドルマスター SideM
2017年10月7日(土)23:30~(TOKYO MX)
→アイドルものは一通りチェックしようかなと。

・あめこん!!
2017年10月4日(水)22:25~(TOKYO MX)
堀川りょうさんのブログで見て。

いぬやしき
2017年10月12日(木)~(フジテレビ)
→見るつもりは無かったんですが、メインキャストに俳優の小日向文世さんがいたので。

Infini-T Force
2017年10月2日(月)26:29~(読売テレビ)
タツノコだから。

おそ松さん(第2期)
2017年10月2日(月)25:35~(テレビ東京)
→一期見てましたしね……。なんでしょう、こう、一般教養的な。

お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
2017年10月1日(日)25:00~(TOKYO MX)
→つか一話見逃しました……。
あれですよね? 坊主の色欲がどうのこうのと同じ流れですよね。木魚の代わりに黒板消し? とか?
あと、地上波と完全版のキャスト違いが気になってしょうが無いッス。

銀魂「ポロリ篇」
2017年10月1日(日)26:05~(テレビ東京)
→これももう第一話やってた。でもいい、銀魂だし。ゆるく。

クジラの子らは砂上に歌う
2017年10月8日(日)23:00~(TOKYO MX)
辻村深月さんの原作かと勝手に勘違いしてたら違ってた。なんでそんな勘違いを……。

Code:Realize ~創世の姫君~
2017年10月8日(日)25:35~(TOKYO MX)
→今期乙女ゲーム枠。

3月のライオン 第2シリーズ
2017年10月14日(土)23:00~(NHK総合テレビ)
→待ってました!

戦刻ナイトブラッド
2017年10月3日(火)23:00~(TOKYO MX)
→今期乙女ゲーム枠2 っていうか、ゲームプレイできません。Nexus7、インストールはできたけど起動しないよ!
せっかく事前登録したのにー!

TSUKIPRO THE ANIMATION
2017年10月4日(水)22:30~(TOKYO MX)
アニメイトでやってるやつと微妙に違いますね。なんか、皆お月様好きだね。

Dies irae
2017年10月6日(金)25:05~(TOKYO MX)
成田剣さんがでるらしいので……。

ドリフェス!R
2017年10月6日(金)22:00~(TOKYO MX)
→二期くると思ってませんでした。三騎士、緑川光さんだけ予想合ってた!
あともう一人が立木文彦さんで妙に納得した。

鬼灯の冷徹(第弐期)
2017年10月7日(土)25:00~(TOKYO MX)
→待ってました!

宝石の国
2017年10月7日(土)22:00~(TOKYO MX)
→予備知識無し。イラストが美しかったので。

魔法使いの嫁
2017年10月7日(土)25:30~(TOKYO MX)
→異類婚譚だから!

撮り溜める事は基本しない予定なんで、ちょっと多いけど、まあいいや。

夏(一部春も)アニメ まとめ〜

活撃 刀剣乱舞
 →劇場版も出るみたいですね。……で、おさんどんじゃない燭台切さんをいつかどこかで見られるって信じてます。(花丸含めて)

ナイツ&マジック
 →おもしろかったー!!! 最終回、逆シャアリスペクトはんぱなかったですね。エル君かわいいよ、エル君。もっとエスカフローネとか、ファイブスター寄りかと思いきや、ガンダム寄りな部分もあり、楽しかったです。あとキャストが豪華だったような……(藩恵子さんとかいらっしゃいましたし)

ナナマル サンバツ
 →こちらもおもしろかったです。最終回のED、今年の高校生クイズの絵面とかぶせてきてましたね。あっちも見ていたんで、ニヤニヤしながら見ていました。どことなく『摩利と新吾』の篝に似た感じの苑原弟と、苦労性な感じの赤河田の部長さんが好きです。

・イケメン戦国◆時をかけるが恋は始まらない
 →あれを思い出しました。オズマフィア。最後に乙女ゲー的な一枚絵&セリフが入るところも。

神撃のバハムート VIRGIN SOUL
 →カイザルさん死す、で、あれ? でもリタが蘇生してゾンビだよね? と、決めて見ていたんで、中々再登場しなくてやきもきしてました。最後のコマに登場して安心しました。つか、リタがあれなんで、カイザルさんはどっかで死んで欲しい(ひどい)と思っていたので、よかった(?)です。
 アザゼルさんにはどこかの世界線で幸せになって欲しいなあ……。ニーナとクリスは出来上がっちゃう前の方が萌えたなあ、という、セーラームーンの、タキシード仮面様はおだんご頭呼び時代の頃の方が好きな私であったりします。

境界のRINNE(第3シリーズ)
 →安定のおもしろさでした。つか沫悟君がなんでか好きです。

【以下はまだ終わってません】
将国のアルタイル
 →女性キャラ、もうちょっとなんとかならなかったのかな……バリエーション的な意味で。(いや、でもそれは原作がそうなんだからしょうがないんですけども)わりとこうステレオタイプというか、見た目を裏切らない人ばっかりで、ちょっと残念です。

妖怪アパートの幽雅な日常
 →こちらも原作が……なのかなあ。退治されるであろう側の人たちのクズっぷりというか、救いの無い感じが見ていてツラい事があります。キャストがすげぇ豪華パート2。すずめトリオがなんかすげぇ。

Fate/Apocrypha
 →いろいろ予備知識が必要そうなのですが、適当にWikipediaなど見ながら見ています。
 あー、そうきたかー、みたいな。ちょいちょい挟まる劇場版『プリズマ☆イリヤ』で、いつもタイトルを二度見してしまいます。

ダンデビ。

GYAOで、毎月15日になぜか一挙配信というのを6ヶ月連続でやっていて、気がついたら毎月見ていたり。

一気に全部見る月もあるし、見たい話だけ見る月もあるのですが、
どの話も歌が笑えて、フォトジェニックなシーン満載で、いっそフィルムコミック出してくんねぇかな、と、思いつつも、全然課金してなくてすみません……。

円盤とかさー、ゲームとかさー、CDとかさー。
貢ぎたいんだけれども。

生活が優先なので、本当にそこは申し訳ないのですが、とりあえず愛だけ叫んでみたり。

ナイツ&マジックに堀秀行さんが出ていらっしゃいましたね〜

堀川りょうさんや、古谷徹さんは名探偵コナンで時折お見かけするのですが、
堀秀行さんが出てらっしゃると、なんかお〜! と、喜びたい気持ちに。
タイガーマスクWにも出てらっしゃいましたが……。

橋本晃一さんは今は養成所の先生なんですね。(Wikipedia情報なんで、今は違うかもしれませんが……)
あ、でも、キャプテン翼スマホゲームは昭和版のキャストらしいので、久しぶりにお声を聞けたりするのかな……。
CMで久しぶりに山田栄子さんの岬君の声を聞きました……。

日向小次郎成田剣さんか……。

公式サイトを見に行ったら、昭和版のレジェンドさん達の他、昨今の人気声優さん入り乱れて、なんかカオスな感じでした。

BSアニマックスも終わってしまいました「鉄血のオルフェンズ」

何回見たら気が済むんですか、自分。
という感じで、地上波で見て、BS11で見て、BSアニマックスで見て。

まあ、何回見ても結末は変わらないですけどね!(当然だ)

仲間達と仲良くやって行ければいいや、の、鉄華団と、
居心地が悪いなら世界を変える! で、仲間になったであろう人達に背を向けてしまったマッキー。
仲間、というか、家族は大切にするけど、大義は大義で通すのが私のジャスティス! だったクーデリアさん。

大義は大義として通すけど、やり方は問わないぜ! が、ラスタル様……なんすかねぇ。
早い段階でマッキーとラスタル様が手を組んでいたら、ギャラルホルンの腐敗も一層できたんじゃないんでしょうかというくらい、ギャラルホルンの腐敗を体現しているキャラっていなかったような気がします。(いや、『個人』では無かったというべきか)

だから、マッキーそのものが『打たれるべき敵』になっちゃったんですかねぇ……。

反して、オルガが生きていたら、いつかクーデリアさんと対立する時がきてしまったんですかねぇ……。

最短コースを行こうとして、無理がたたってしまったオルガと、
長い戦いになることを早い段階で気づいてできる事からコツコツと続けていたクーデリアさん。
IFとして、二人が手をとった未来もあったのかな、と、思ったりもしますが……。
あー、あと『新撰組』のような内部崩壊が鉄華団で起こらなかったのがよかったっちゃよかったかなー。(一期終了時はそういうラストもありえるかな、と、心配していたので)

あと、こんなムックがあったんですね。

諸々世界観の詳しい部分がわかりそうなんで、ちょっと欲しいかも……。
あと、ノベライズはー、しないんでしょうかー!

蜻蛉切さん、折れてなかった!?

そうかー、活劇は刀壊出ちゃったかーと、思っておりましたが、無事手入れ部屋入りされていて、おおっ!無事ですか!
と、思って安心しました。

活劇のこんのすけさんは複数、というか、亜種っぽいのがたくさんいるんですね。
それで、第一部隊のこんのすけさんは中の人が杉山紀彰さんっぽいですね。(無駄に豪華だな! つか、何かとの兼ね役?)
サーチをしているこんのすけさんの内一人は三日月さんと兼ね役っぽかったですけれども。

第一部隊隊長は山姥切さんなんですが、もしかして初期刀でいらっしゃったりするのかしらと思ったり。
あと、第一部隊は一番優秀な……的なことをこんのすけさんas杉山紀彰さんがゆーとりましたが、メンツを見てるとあれじゃないでしょうか。レベリング部隊なんじゃないんでしょうか。(髭切さん、膝丸さん、大典太光世さんとか、わりと最近っても去年?源氏兄弟はもうちょい前か?っぽいんで、実装が)

だからアレです、長谷部さんとか燭台切さんはきっともうカンストしちゃってるんですよ……。(ってそれはうちの本丸か~、でもうちの初期刀蜂須賀さんももカンストしちゃってるんだよな~)

もうちょっと幕末でひっぱるかと思いましたが、第一部隊が派遣されたのは別の時代ですね。
落としどころはどこになるんだろう……。

とうらぶ関係ないですが、アカセカのCM、お前と俺の十七条憲法のところでいつも吹き出すんですが、松岡さんはネタ枠なんですかね……。