A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

登場する食べ物がやたらと美味そうなのです

竜の柩(5) (講談社文庫) 竜の柩(5) (講談社文庫) 高橋 克彦 すごく超展開なんですが、不思議とすんなり読めるというか。 おっさん4人組の話がこんなに燃えるとは思いませなんだ。 ビールがすごく美味しそう。