A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

2018秋アニメざっくりと

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
→最初どうなるかなーと思いましたがおもしろかったです。というか三期決定でうれしいです。
 石田彰さんのヤンデレをこんなところで聞けるとは思いませんでした。

・あかねさす少女
→おもしろかったんですが、スマホゲーが始まったと思ったらもう終わりとか……コンテンツの損切りのスピードに驚きました。

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)
池田秀一さんをオチに使うのはどうなんだろう……。

・人外さんの嫁
→つまらなくはなかったですが、おもしろかったとも思えず……。

・BAKUMATSU
→黒幕が吉田松陰先生な感じがどうにも銀魂で。『こっちの幕末は甘いぞ』という半ば開き直ったようなキャッチコピーは嫌いじゃないですが。

・学園BASARA
→ああ……辻谷耕史さん……。

寄宿学校のジュリエット
→おもしろかったです。あとなにげにジョジョ主人公そろい踏みでしたねキャストがやたら豪華でした。

・うちのメイドがウザすぎる!
→そうなるかなーと思ったらやっぱり泣かせにきやがった。その手にはのら……、おっと、瞳から汗が……。

・抱かれたい男1位に脅されています。
→あけおめ声優に高橋広樹さんがいて、だかいち演るかなーと思ってたら残念無念また来週ーでした。
十五歳役が健在な44歳。ふぁいとー。

・終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
→あれ? なんか普通? な、だけにあまり印象に残らず。この枠、次はBLみたいですね……。(ネタ切れ?)

ゴールデンカムイ(第二期)
→キャストが豪華パート2。都丹庵士が水島裕さんだったという事におどろき。そしてラッコ鍋。三期希望。姉畑支遁さんエピはまるっとカットだそうで、やっぱり原作読まないとだなー。

・狐狸之声(きつねのこえ)
アイドル伝説えり子とか、昭和とか平成前半な感じのお話でした。でも絵は安定しておりました。

・イングレス
→ガジェット類は今風なのに話の展開が80年代っぽいのはなんでだろう……。セルルックアニメってここまできていたのかーと、内容よりも画面を見る事の方が多かった、かな?

BANANA FISH
→原作は読んだんですが、けっこう忘れてるなーという程度の私ですがおもしろかった。友人に何人かガチな人がおりましたが、彼女らはチェックしなかったようで。個人的には悪くなかったと思ってるんですが……。

あ、あと、一挙放送でSSSS.GRIDMAN見ました。
すごく丁寧な感じ。そして今更に、あー、これトリガーだったんだー(遅い)とか。

私の観測範囲だけですが、目立ってひどい絵のやつがなかったような感じでした。
というか夏がひどすぎたというべきか……。

冬アニメをチェックしてませーん。

あけましておめでとうございます

MacBookProが使用可能になりましたッ。

昨年の頭、というか、大晦日の翌朝、新年に、ふいに起動したのですが、結局再び沈黙。
ほぼ1年間、文鎮と化していたMacBookProが使用できるようになりました。

きっかけとしては、

applech2.com

これは、GPU不具合を物理的に回避する為の方法だったんですが、こちらのブックマークにソフト的な方法で回避する方法を記事にされている方がいらっしゃいまして、

MacBook Pro 17 (late 2011)のGPUがまた死んだけどAppleの修理受付が終わっていたので自力でなんとかした話 :宗子時空

文鎮から、使用可能にッ!

2週間ほど使い続けておりますが、最初の頃、スタンバイモードからの復帰に失敗したりしてはいましたが、OSをリカバリして、High Sierraにしてからすこぶる快調です。

ありがたやありがたや……。

残念ながら、機械の方がmacOS Mojaveに対応していない為、これ以上のアップデートはできませんが、使えるうちは大切にしていきたいと思っております。
(完全に故障であきらめていたので、使用できるようになってうれしいです、音とかは手持ちのデバイスの中では一番よいので……17インチですし)

2018秋アニメはまだBANANA FISHの最終回とだかいちの最終回を見ていないので、そちらを見終わったらざっくり感想など書きたいと思います。

ああ、2019冬アニメのチェックもしなくては。(義務なの?!)

アンナチュラル一挙放送きたーーーーーーー!!

最後の方の4話くらいは見れたのですが、前半から中盤にかけて再放送してくれないかなーと思っていたのでうれしいです。

問題はレコーダーの容量に空きがほとんどないという事ですが、12月31日分については恐らくリアタイ視聴できそうなので、1月1日の分だけならなんとかかるかも。年末年始はレギュラー放送が無いので、多分大丈夫……。

最悪タイガーマスクWを削除しようかな……(テレ朝チャンネルかabemaTVで再放送してくれないかなーと思っておりますが、こちらについては)

12月31日正午〜午後4時半(第1話〜第5話)、1月1日午後2時半〜6時半(第6話〜第8話)、1月2日午前9〜11時(第9話〜最終回)

蠍瓔珞さんがッ!

なんてこった、サンファンの良心、蠍瓔珞さんが。
あああ。
殺無生さんもそうですが、好きになったキャラが長生きしないなあ。(1期ではメインキャラの半分くらい死んじゃってますけどね)

それと、今期は女性キャラがいいですね。
蠍瓔珞さんもそうですが、あかねさす少女たちも何気に皆かわいいし、ダグ&キリルのトラヴィスガールズも皆素敵だし。
マックスのお当番回よかったなー。

とりあえず録画してあるのをもう一回見よう。

2018年秋アニメざっくり

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
→厳密にはアニメじゃないんですが……。
 つまらなくはないんですがいまいちのれないのは、凜さんと殤さんがつるんでないせいかなー。

・あかねさす少女
→懐かしのカセットテープ!
 何故かポールのミラクル大作戦を思い出すのは行ったり戻ったりしているせいなのか。

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)
→シリアスとギャグの落差というか、ギャグのためにシリアスがあるというか。

・人外さんの嫁
→見た目かわいいはずなのに、どう考えても捕食しようとしている感じに不気味さを感じます……。

・風が強く吹いている
→絵が安定しているだけで小説原作は貴重。

・BAKUMATSU
→高杉新作と坂本龍馬の安定した人気を感じます。

・学園BASARA
→懐かしのCDドラマ感。メーカー違いますけど、三国志満漢全席感。(あれはKOEIですが)

寄宿学校のジュリエット
→原作少年漫画だったのか。女の子かわいいし、ロミオが自爆する感じもおもしろいです。後絵が安定している。(2018夏は本当にアレでしたから……)

・うちのメイドがウザすぎる!
→女同士だと通報案件にならないという……。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
→キレ―。スゲー。あー、でもこの後は……。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
ブチャラティってこんなキャラでしたっけ?

・抱かれたい男1位に脅されています。
→エロい……。抱かれたい男ってのも何気にセクハラ案件ですよね今思うと。

火ノ丸相撲
→主題歌、どっかで聞いたことがあるな、と、思ったら「SHINING SOUL」(天空戦記シュラトの主題歌)に似ている気がします……。

・終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
→エロい女の子に上司がムラっとする話。

ゴールデンカムイ(第二期)
→安定のおもしろさ。

・狐狸之声(きつねのこえ)
→チャイナのお話でした。増えましたね、最近。

からくりサーカス
→よく考えたらとらと白面の者がつるんでいるという事か。(CV的に)

・イングレス
→録画はしたんですがまだ見てません……。

・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
→ダグ、CVがずるいなあ……。
実はボクサーとロボットの百合百合しいコンビが気になってます。お当番回楽しみです。

2018年夏アニメまとめ

アンゴルモア 元寇合戦記
 →いやあ、すがすがしいほどに死んだね! 田中○樹かっつーくらい死んだね!
 でも、これ、まだ本番じゃないんだよなあ。歴史秘話ヒストリアにも映像使われていて驚きました。
 刀伊祓の二人のシーンはちょっとうるっときました。

・オーバーロードIII
 →こちらも沢山死んだな―。これからがアインズ様の本領発揮なのか、ンフィーリアさん達には生き残っていて欲しいかも。というか四期はないのか。

・京都寺町三条のホームズ
 →もう書いたのでノーコメント。二期あっても多分見ないと思います。

・深夜!天才バカボン
 →こういう楽屋オチ感は嫌いじゃないんだけど、評判はいまいちだったのかな。

・千銃士
 →刀剣乱舞で言う所の折れてからの二本目だったという事らしいです。
  んー、ゲームをする気持ちにはなれなかったかな―。

・天狼 Sirius the Jaeger
 →私は好きですけど。特にエンディングの兄弟がすげーかわいくて。2クールかとも思ったら1クールですっきりまとまりましたね。

はたらく細胞
 →おもしろかったです! ノーベル賞の説明、彼らにやってもらえばよかったんじゃねーの?

・Phantom in the Twilight
 →けっこう面白かったと思うんですが、ディスク化が中止になってしまったんですね。売上が見込めない損切り? みたいな噂も見ましたが、実際のところどうなんでしょうか。

Free!-Dive to the Future- 
 →なんとなくまだまだ続きそうな感じで2020年のオリンピックにあわせてオリンピックネタでやったりするのかな。まあ、つまらなくはないんですが、よっぽどキャラに思い入れが無いと視聴はしないかも。

夢王国と眠れる100人の王子様
 →絵が……。エンディングのおまけ映像はけっこう面白かったです。というかOPとEDの絵が微妙ってどうなんだろう……。

女子向けは絵が全体的にアレな感じなのは何故なんでしょう。
小説原作は、小説の宣伝枠って事でひらきなおってるのかなー。本が売れれば良しって事なのか。
しかし小説原作は二作共、原作を買う気持ちにはなれなかったなー。あやかしお宿は目次だけぱらっと見て、一冊での進行がこれなのか……と、そっと棚に戻しました。