読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

いつもはわりとすぐに見るのですが

鉄血のオルフェンズ」リアルタイム視聴をして、次の放送が始まる前にもう一回録画を見る感じだったのが、41話、42話は見られずにおりました。

俗に言う「ラフタショック」以降、なかなか立ち直れず。(俗に、というか、pixive辞典的に、というか)

私、ラフタちゃんは最後まで生き残ると思ってたんですよ。(むしろ昭弘の方がやばいんじゃないかと)
でもって、ほぼ前振りの無いような状況、からの銃声6発ですからね。

アジーさんの声が、「あーあ」ってテンションから悲痛な叫び声になるまでが、脳が状況を理解するまでのタイムラグというか、そういうのが見ているこっちとシンクロして、もう、やるせないやらせつないやら。

弟、アストンと、守れなかった昭弘には幸せになって欲しかったのですが、新しい十字架を背負ってしまった上に、大切なものを守る為に、戦場ではまともでいられないという呪詛にすっかりはまってしまっているのがもう……。

死んで欲しくないな、というキャラほど殺されてしまうオルフェンズ。

どうか、アトラちゃんは生き残って欲しいです。(そして三日月の子供を……)

41話には、そういうやさしい場面もあったんですけどね……。

これから先は最終回に向かって、鉄華団が崩壊していくんですかね……。
いっそう目が離せなくなってきましたが、ヴィダールさんとマクギリスさんの因縁はどうなるのでしょうか……っ!(43話がどうもそのあたりの話っぽいですが)

たどりついた「真意」とは、恐らくマクギリスさんの真意で、彼が諸々暗躍したりしていた事の意味が判明するんです……よね?