読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

冬アニメ、一巡

亜人の放映があったので、やっとひと通り。

おそ松さん(第2クール)
→実松さんとか、こう、世界観ごと変えちゃうパターンはイケメンバージョンだけかと思ったらそうでもなかった。
なんかもうなんでもありですねえ……。

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
→女子の印象うっす!花澤香菜さんの無駄遣いとなるか、この先また変わってくるのか……。

NORN9 ノルン+ノネット
→セリフまわしがいちいち乙女ゲームくさい。(乙女ゲームなんだから当然なんですが)
ゲーム内ではすんなり受け入れられる説明セリフもアニメだと違和感なのか……。

僕だけがいない街
→おもしろいですね!
もっとリアル系のサスペンスかと思ったら、いきなりSF展開というか。(でもこれから先はリアル系なのかな)
満島真之介さん上手いなあ〜。土屋太鳳さんは違和感はないんですが、声が特徴的なので、ちょいちょいご本人の顔がちらついてうのが少々残念。

石膏ボーイズ
→まさかの芸能人設定。どこが落とし所なのか皆目検討がつきませぬ。

霊剣山 星屑たちの宴
→ちょ〜っとテンポが独特な感じですね。

昭和元禄落語心中
→すげーよかったです。八雲師匠エロすぎる……。
八雲師匠でやるときと、菊比古さんの初前座が(当たり前ですが)きっちり分けられていてすげえなと。
あと、加瀬さんが出ててうれしかったー。ああいうアンニュイな感じの男性似合いますね〜。

デュラララ!!×2 結
→こちらはまた淡々と群像劇は続く、という感じですね。やっと(Wikipediaみつつ)キャラクターの関係が頭に入りました。

虹色デイズ
→もっとキラキラした話かと思ってましたが、案外ほのぼの路線でした。おもしろいです。

亜人(TVシリーズ)
→主人公のキャラがいらつくわ〜。これずっとこうなのかな〜。
カイ君が仕事できすぎ。

てな感じです。