読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

出羽三山覚え書き

山岳修験の地、出羽三山を開いたと言われる蜂子皇子は、崇峻天皇の第三皇子。
聖徳太子の従兄弟にあたり、お母さんは大伴氏の女性だそうです。

お父さんが蘇我氏によって殺され、東北へ逃げ、八乙女と三本足の烏の烏に導かれて、羽黒山、月山、湯殿山を開山していきます。

羽黒山 出羽神社 ウカノミタマ
月山  月山神社 ツクヨミノミコト
湯殿山 湯殿山神社 オオヤマツミ、オオムナチ、スクナビコナ

ウカノミタマ、ツクヨミはなんとなく天津神のような気がするんですが、
オオヤマツミ、オオムナチあたりは国津神……?

なんか、このあたりがまるっと出羽三山でひとくくりに違和感を感じたり。

山岳修験という事で、神社の祭神とかはもう少し解釈が必要なんでしょうか……。
神社の詳しい縁起とかはまだ調べてないです……。

ツクヨミを祀る神社って少ないんで……。
何らかの意味を見いだしたいんですが……。

いかんせん基礎知識が……。