読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

チキンを買うべきではなかった……。PSYCHO-PASS 劇場版感想【ネタバレ有】

夕食からけっこう時間がたっていたので、チキンとドリンクのセットを買って劇場へ。
予告編のうちにとっとと平らげてしまえば良かったものを、本編開始後口に入れて数分で、
リーサル・エリミネーター発動。

……しまった。

これがあったんだった。

えー、なんかドキドキが止まりません。
見所は狡噛さんのボディと常守朱役の花澤さんが舞台挨拶でおっしゃっていたそうですが、
本当にステキなボディでした。
ごちそう様でした。

朱ちゃんにシャツを貸して筋肉のライン出まくりなシャツ一枚な狡噛さん。
捕まって暴力をふるわれる狡噛さん。
(あくまで映画の演出上の話であって、現実で暴力を振るわれる人を好んで見たいわけではないので念のため……)

ダンゴムシかわいかったです。
マスコットで出ないでしょうか。

槙島さんが狡噛さんの背後霊的に出てくるのであれば、縢君もどっかで出して欲しかったかな……。

一係メンバーの活躍が物足りない感じでしたが、
ポニチカさんが最後の最後で出張っていたのでガマンします。

「捕まえに来い」発言とか、
監視官と呼ぶのやめてください、の後の「常守」呼びとか、
(あれ?一期ラストで狡噛さん「朱!」って呼んでなかった? 朱呼びしようとしてやっぱり常守に落ち着いちゃう狡噛さんを妄想して布団の上でごろごろ転げ回れそうです)

狡噛さんには、どっかで生きていて欲しいけど、常守監視官の周りをうろちょろされたくな感じの宜野座さんとか、
そういう感じを意に介さない朱ちゃんとか、本当にごちそうさまでした。

これで心置きなくpixive探検に出られます。

今回は完全にシビュラの手のひらの上だった感じですが、
今後はどうなんでしょうか。

怒りを一定方向に向かせる事のできるアジテーターの才能、
本人が好まずとも、槙島と同じ期待を抱かれてしまう狡噛さんの危うさが今後のポイントでしょうか……。

体制を維持する側と、
体制からはみ出した側が今後どんな風に関わり合っていくのか、
(それともここで終わりなのか)

楽しみです。