読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

虐殺器官をやっとこさ読了

何というか、こういう近未来物で世界観をがっつり構築できるのってただひたすら脱帽です。 SF書けるってそれだけで尊敬なんですが……。 しかも軍事関係の知識もあるようですし。 こういうのどこで調べてくるんだろう……。 まあ、私自身詳しくないので、その考証の程度というのはわからんのですが……。 がつーんとSFでした。 翻訳物を読んでいるようであり、でも日本の小ネタ的なのもあったりとか。 まあ、セキュリティと個人追跡が始まっている巷ですが、それで必ずしもテロ抑止にはならないというのは激しく同感であったりしました。 虚構機関、ハーモニーも未読なのであります。 読まねばなー。