読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

てかイエローカレーネタきますか。

次回予告参照。

まさか女子イエローでカレー話がくるとは予想してませんでした。

そしていよいよスーパーシンケンイエロー登場ですよー。

楽しみです。

で、今回は流ノ介のお話。

シンケンジャーの招集前に企画から参加していた公演が迫り、気もそぞろな流ノ介です。

ショドウフォンは食べられてしまうしどうもぱっとしません。

ショドウフォンのありかを示すのに実際かけてみるってのは電話型の変身アイテムならではって感じですね……。

さて、公演練習中のかつての仲間の元へ現れた流ノ介。

煮詰まっているところへ舞の手本を見せます。

(もちろん仮面をつけて正体は隠していますが)

舞っている姿に流ノ介の姿を見いだします。

彼は流ノ介が姿を消した理由を知っているのですかね?

「いつか、戻ってこい」

という言葉は理由を言わずとも流ノ介は無責任な事はしないと信じているゆえなのか、いまいちわからんのですが……。

シンケンジャーとして闘っている姿を一度見せた方が演出上スムーズだったんじゃないかなという気もしました)

んで、メカ戦。

すっかり吹っ切れて元気そうな流ノ介。

本当にテンションたけぇ~。

ノリノリで牛折神の秘伝ディスク始動!

いつもの流ノ介のノリです。

めでだしめでたし。