読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A6notes

雑記帳に書くように、気軽に書いています。

再度決意

十臓って半分人間ですかー。

ボウケンシルバーみたいですなあ。

アヤカシと人間のハーフってどんなドラマや過去があったんですか!

どっちがアヤカシなのですか!

やばぃ、楽しみが増えてしまったわっ!

さて、本日もシリアス。

家臣は殿を思い、殿もまた家臣を思う。

見守るじぃの笑顔がいいなあ。

つか、丈瑠、やさしい相手には本当にやさしいなあ。

主語「僕」でしたよ。

寂しそうにする少年にかつての自分の面影を重ねる丈瑠。

してまたその子の父親はアヤカシの手にかかったという事実にはっとなります。

うーん、保育士さん、なにげにかわいいな。

17代志葉家当主、顔出し出てましたね。

幼子にも容赦無し。

背負いきれという18代当主の重責。

ああ、何か流さんがんばってましたねえ。

だんだんサブリーダーっぽくなって参りましたが、セリフのしぶさで言いますと茉子ちゃんの方がそれっぽいのは何故ー?

茉子ちゃんは中々に思慮深く、さらっと重いことも言ってましたね。

「命預けるから」

してことはについては相変わらず不器用ですが、気持ちは伝わってるよ!

さて、今回はなるほど、端午の節句あわせの話でもあったのか。

そういえば背景に鯉のぼりがおりましたな。

来週は茉子とことはがメインのようです。

猿のかぶりもののことはかわいいよ。